[スカウトクラブの紹介] 

「一度、スカウトに関わった者はいつまでもスカウトだ !」
  霊南坂スカウトクラブは、ボーイスカウト東京港第一団(旧東京第四隊),
 ガールスカウト東京第四団のどちらかに、年代を問わず、何れかのかた
 ちで関わったOB , OG・リーダ・団委員・保護者・協会員・教師の方々によ
 って構成しています。 現場を離れても霊南坂スカウトの一員として現役団
 を支援 し、社会に奉仕し、メンバ相互の親睦を目的としています。

 「活動の基本は、オープン参加の月例集会・役員会で検討して運営しています」
   日本国内はもとより世界各地で生活するクラブ員および現役にむけて、年2〜3回発行している会報
  
は霊南坂スカウトの大切な絆でもあります。
  スカウトサンデには礼拝後、現役スカウト達に手品や音楽演奏などのエンタテイメントを提供し、続い
  てスカウトクラブ総会を開催しています。
  2004,2005年の4月には20年ぶりにバスピクニックを主催し、現役BS,GSスカウト・リーダ共に伝統
  のプログラムを満喫しました。
  また、スカウト経験の知恵と技を生かし、社会に還元する事をめざしての「 サポート隊 」を結成、随時
  活動しています。60周年記念の合同那須キャンプではスカウトクラブでガーデンブッフェを設営して、
  スカウト達が喜んで食べている顔を楽しみました。


         クラブ総会 開会式         エンタテイメント例                  エンタテイメント例


     サポート隊 ソング指導         合同キャンプ ガーデンブッフェ   福島復興支援 ニコニコキャンプ        2004年度バスピクニック